2008年06月30日

なんやかんや

なんだか今週はスカッと始まりました。

理由は良く分からないけどスカッ!


まぁ、仕事してりゃぁ
生活してりゃぁ
チョイチョイ大小のトラブルやら
面倒なこともあるんですが

最近思うのは
関連してる物事を
「それも良いもんだ」
とプラスの存在として捉えるってことですね。

言うほど簡単でもなんだけど
そう考えようと思うだけで
自己暗示のごとく
なにごとも非常に肯定的に捉えられるように感じすね。


最近はなるべく生活に運動を取り入れるようにしたからでしょうか
そういうことに無理を感じなく思います。

体と心ってリンクしてるんでしょうね。

昔から言われてることだけど
自ら身をもって体験すると
実感がわきますね。


まぁ、運動といっても、散歩したり、少し泳いだりですが
非常に体の健康を取り戻すにしたがって
精神面での健康も増しているように感じます。


20代のころは
そういうことを考えなくても
体も若く健康で、自然に運動もしていたし
精神的にもストレスになるようなものがほとんどなかった状態だったように
思いますが


30代に入り、仕事に力が傾向するに従い
運動をしなくなり、体が老いていき、不健康になるという
知らず知らずに、20代のころと比べると
驚くほどの負のスパイラルになっていることに
先日の病気を気に最実感。


いやー
とにかく
昨夜の雨から一転
今日は天気も良く
非常にスカッとした1日ですね。
posted by Daru at 16:40| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

一ヶ月

この一ヶ月は、実家に就職以来初めての長期休暇をとってしまい

長いゴールデンウィークとなってしまいました。

事の始まりは、嫁さんの実家に行っていたゴールデンウィーク真っ只中の朝

シャワーの水がジャバジャバ右目に入る。

うがいをすると水が漏れる・・・


なんだ?

おかしいぞ?

と思い、鏡を見ると、右側の顔がまったく動かない。。。


メチャメチャ怖くなって、すぐに救急外来に駆け込みました。

右顔面麻痺ってことで、治療に約一ヶ月、現在だいぶ回復し

現在は仕事復帰しましたが、

「治らなかったらどうするか?後遺症とか?治療に長期間かかるか?」

とかそうとうネガティブなことも考えちゃったし

会社や家族にも相当迷惑かけたなと思います。



そんな中にあって、この5月6月はお客さんや取引先、などで

俺の事をいつも可愛がってくれていた人たちが

次々と亡くなってしまいました。

なかには俺と3つぐらいしか歳の違わない人もいて

すごく寂しい気分になりました。



30歳という歳を向かえて

20代のときの無理が利かなくなっているのか

自分の心と体とを見つめなおすいい時間だったとおもい

最近は少し、ここ2・3年まったく疎かにしていた運動を始めました。



また、療養中には読書をする時間がたっぷりあり

「グイン・サーガ」という

全100巻以上の大長編ファンタジー小説を読み始まりました。

なかなか登場人物たちも魅力的で、またそのなかの人物たちの葛藤も

非常に参考になる部分もあり、

療養中に読むには最適だなと思われました。



これから長い人生、自分の体を鍛えながら

かつ無理をせずに

力を抜きながらやっていこうと

非常にいい経験が出来ました♪



それと、娘と長い時間一緒に過ごせたのも非常にいい機会でした。
posted by Daru at 11:39| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。