2009年08月27日

秋が近づいてきましたね。

いよいよ選挙ですね。

友人と集まるときも選挙の話が結構でます。

みんないろいろと考えているようで
楽しいですね。


自分は農業と教育というところが
人間生きていくうえで非常に重要な部分だと思いますので
そのへんの政策で指示政党を考えますね。



農業といえば
うちのお客さんにも農家のお家が結構あるのですが

先日お客さんのおうちで

「今年は日照不足で、大変じゃないですか?」

と聞いたところ

「馬鹿いっちゃいけねー、こーじゃなきゃダメなんだ!」

と言われました。


ようは、豊作だと野菜の値段が低くなり
農家は損して野菜を売るようなことになる

というような話でした。


うーん
なるほど


よく、食料自給率という話がでますが
日本は米以外は、ほとんど自給できていません。

米の自由化が進むと米の自給率も思いっきり下がり
農家が絶滅してしまうでしょう。


アメリカの「最終兵器」と言われる食料
これを大量供給→寸断
で大体の国はガタガタになります。

ジンバブエって国をwikiで調べればその辺の怖さが良く分かるだろうけど
うーん
怖いっす。


擬人化して話すと
日本が、なんかメッチャ頭良くて器用な職人。働き者。独り者。

アメリカ、美人で強くて料理も上手。


独り者の男の所に
突然、美人な女が来て毎日、買い物し手料理でお世話
独り者も自炊や買い物を辞めて、研究と仕事に打ち込む
何年かで独り者も美人の手料理に慣れる。

美人、「出て行く」と騒ぎ出す。
独り者、自分で自炊も出来なくなり、生きるためにも出て行かれては困る
独り者美人の言いなりに・・・


うーん
ありがちなストーリーですが
そういうパターンに日本も完全にはまってますね。

米は最後の砦ですがヤバイですね。
posted by Daru at 10:39| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。