2009年10月10日

i-Phone購入!

遂に買っちゃいました!

まだ入力も遅いけど、これからブログも写真を増やせそうです

posted by Daru at 17:33| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

オバマ来日

亀田負けちゃいました。

いやー
惜しい!
かなりイイカンジだったけど
王者の経験勝ちだね。

判定は素人の俺にはほとんど分からないし
見ようによっては亀田優性だった気がしたけど
有効だをボディーに打って、クリンチという
王者の巧みな戦法で
亀田も苦戦。

2年前のトラウマか
クリンチ後の打撃や
ラフギリギリのファイトはほとんど無く
そういうギリギリのファイトをしていれば
逆に勝利を呼び込んだ可能性もありますね。

これからの伸びシロに期待。

試合後の潔さもグー!


さて、なんと今度はオバマさんが来日するようです。
しかも、アジア訪問の一番最初に。

うーん
先日の為替操作しない発言が効いてるのか
日本も一人立ちの時ですね。


鳩山内閣の支持率も
30代以上は過去最高を記録していて
http://www.imi.ne.jp/abc/opimion/new/pol/docs/sub1.html

↑ 国民の期待も相当高いようですね。


ロシアと中国も最近仲良しだし、
今、鳩山さんも韓国に訪問しているけれど
これからは、ロシア中国アメリカと
すべての国とフラットな位置で外交するのが
日本の立場を一番有効利用できると思います。


ロシアもシベリアの原油を日本に売り込みたい気持ちは
まだあるだろうし、いろんな意味で、中国より
できれば日本と商談していったほうが
安心なはずなので
今後の展開に期待です。

BRICのどの国とも
それなりに近しい関係を築ける可能性のある国なので
少しアメリカとの距離をとって
世界経済の成長に乗っていければと思います。


先日の家電芸人見る限りでは
日本の電化製品の相当な世界競争力があると思いますので
posted by Daru at 11:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

明日は 亀田とドリーム11だね

いよいよ
亀田の世界戦ですね。

下馬評では亀田不利のようですが
どうなんでしょう。

頑張ってもらいたいです。

ドリーム11は
青木とヨアキムですね。

青木も先日マッハにボコられてから
ファイトスタイルが堅実?になって
今回も判定勝ちになりそうですね。

デンカオセーンも
兄貴の相手の内藤も
強いチャンピョンなので
亀田が兄弟王者になるには
かなり大きな壁ですね。

若さだけが二人の武器ですね。

あの若さで世界戦ってだけでも
十分すごいけどね。

兄貴の内藤戦の前に
明日は景気付けに勝ってもらいたいですね。

軽量をパスして
その後、どこまで体調を戻せるかが
勝負でしょうね。

身長が高い分
リーチを生かして
明日は亀田スタイルではなく
アウトボクシングで華麗に勝てるよう祈ります
posted by Daru at 10:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

平成維新?

民主党政権になって一ヶ月

G8からG20へと

世界の覇権も欧米からBRICをはじめとした国々に移行しつつあります。


アメリカの金融危機、労働組合や医療制度などの問題
まったく巧妙がみえず、去年9月の金融危機のガンが
いつまた再発するか分からない状態ですね。

うーん
近々のドル崩壊に向けて、日本の民主党政権が
先手先手でアジア寄りの外交になってきているのは
この政権交代の一番の効能かと思います。


今までの政権がいきなり脱米は出来なかっただろうことを考えると
今回の「給油引き上げ」「円安政策は打たない宣言」
今までの政権では言えなかっただろう発言が
バンバン出ていますね。


いろいろと歴史の教育問題などもありますが
将来的に、日本国が生き残るための政策として
その辺の部分は、とにかく成長著しい
アジア各国との結束のために
今は出来るだけ穏便に解決していきたいところでしょう。


むしろ、その分の経済・文化損失を上回るような
日本国の発展が将来望めるなら
やむなし
のような気概を感じるような
果敢な外交をしているのじゃないかと思います。

国交省のダム見直しも今後100を超えるダム計画が
中止になる可能性もあり
7兆円の財源捻出の公約が
実現できる可能性を
期待させてくれますね。

逆に、官民一体となって、日本を変えるチャンスと捉えれば
将来、アメリカの後を追っての心中になることを考えれば
良い転換点だったかと思います。

マスコミがつまらぬ足を引っ張らなければ
当面はこのまま進んでも良いかと
思いますね。


日本のこれからは
米からの離脱
アジアとの協力(出来ればEUのような共通通貨を)
南米アフリカなどへの援助(国連よりの外交)

国内では
格差の是正
税金の見直し
省庁の改革
福利厚生の充実
と高齢化対策に特化していきそうです。

経済面では
上記外交や国内戦略に加え
環境や省エネを武器に
海外への日本技術の進出でしょうね。

太陽発電所や新幹線などの
南米やアフリカへの販売が
起動に乗ればいいですね。

まずは、ブラジルの新幹線の落札を祈ります。
posted by Daru at 14:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。