2008年07月09日

お中元の季節ですね。

ってことで、ここ何日かはお中元配りをしておりました。

うーむ
普段はあまりゆっくりお話できないお客さまとも
「あがってお茶飲んで行ってよ」
の一言で
ずいぶんいろいろなお話を聞かせていただけるので
一年にお中元とお歳暮の季節は
そういった意味でも良い風習ですね。


昨日言ったお客さまのところは
すでに70過ぎの方なのですが
その地区の地区長やらなんやらやっていた方で
いやー
なかなか含蓄のあるお話をたっぷりしていただけて
良かったですよ。
へたな講演より面白かったですね。


まぁ、さすがに親父のお知り合いなだけあって
学生時代のお話はずいぶんトッポイ感じだったんだろーなーと
思わせてもらいましたけど
そういう経験がその後の様々な人間関係においても
いろんな教訓をもたらしてくれたようですね。


なかでも
「分かっていても3割騙されたフリするのも礼儀ってなもんだ」
「議論をするときは相手にガス抜きさせてから」
など
非常に実体験を踏まえた分かり易いお話でしたね。


とにかく、気持ちの良い爺さんで
竹を割ったような性格ってああいう人のことなんだろうと
思いました。

 

まぁ、自分の歳の半分もいってないような
若輩にああいった話をしてもらえたのは
非常にありがたいことです。


そういうお客さまや人間関係を作ってきた
両親や先祖に感謝ですね。

posted by Daru at 09:40| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102489076
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。