2008年11月02日

プロ転向かぁ

柔道の金メダリスト石井がプロ転向らしい。

当初から問題発言連発だったけど
あのキャラクターはプロ向きかもね。

亀田とかもそういう意味では
プロ向きだったんだけど
日本のプロボクシング会はそういう意味では
まじめだよね。

最近、記憶に新しいところだと
ヌルヌル秋山事件でも総合の部門でも厳しい判断
があったけれども、ああやってヒールキャラとして復活できるのが
総合プロのいいところだね。

そういう地盤を作ったのは、もちろんプロレスの猪木や馬場さんなんかの
努力が実ってると思うんだよね。


石井も柔道界の厳しい枠組みのなかで行動や発言を制限されるより
総合でのびのびやるのがアノキャラクターを活かせるんじゃないかと思うけど
ケガだけは気をつけないとね。

柔道界でおとなしくしていれば指導者としての道も将来的にあるけれども
プロ転向して、なんの功績もなく怪我したら将来的な保障は一切ないわけだからね。

そういう意味でも来春からのプロ生活は
十分な総合の練習をつんでファンを長く楽しませてもらいたいね。


吉田や小川などの柔道王たちとの対決も楽しみだけど
それこそ、ヒョードルやノゲイラなんかとの対戦なんかは
まさにドリームカードだよね。

さすがに打撃の練習は相当つまないと完敗必須だけれども
21歳という若さで転向したことが逆に将来的に
そういう柔道転向者たちの打撃面の弱さを克服するチャンスかもしれないですね。

がんばってほしいです。
posted by Daru at 15:33| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。