2009年02月06日

不況とは?

電機業界や自動車業界はえらいことになってますね。
不動産もそうだけど、
次々に大手が人員削減。合併。破産と
新聞見ると憂鬱になっちゃいます。


まぁ、不況ってやつっすね。


しかしながら消費が20%50%とダウンしていっても
消費自体が無くなってしまうということはないわけで
もちろん人間楽しみも必要なわけだから

オリエンタルランド(ディズニーリゾート)や任天堂
マクドナルドは過去最高益みたいなんで
不況だからどの会社も苦しいってのは
どうやら違うようですね。


円高ウォン安ってことで韓国旅行も増えてるだろうし
こういう不況をバネに逆に大もうけしている会社もたくさんあるようですね。



ダーウィンの進化の話を持ち出すと
「最強の生物というのは変化できる生物だ」というようなことを言っていますが
インフレでもデフレでも円高でも円安でも
いつでも左右に舵取りできる会社が今後も生き残っていける会社ということでしょうね。



マスコミもただ大変だ大変だというよりも
そういう変化に対応している企業のレポートや
生活を送る人々をレポートしていくことが重要な気がします。



自分を振り返れば、
今年は、いらなそうな資格までとっておこうかな?
と今の所は思っています。
たとえば、危険物取り扱いや宅建など
あんまり今が今必要な資格ではないけれども
将来的に舵取りをするための準備として
そういう準備をしておくということも重要ですよね。

何度かチャレンジすればいつかはとれるでしょうからね。


企業も今元気な会社はすでにそういう準備以前からしていたということでしょうね。

posted by Daru at 18:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。