2009年05月17日

エアマスター 読みました。

漫画 エアマスター を読みました。

格闘漫画で、180cmぐらいの身長の女の子が主人公で、
ストリートファイトの中で成長していく
っていう話なんだけれども、
ところどころ笑い要素もあって
苦も無く読み干せます。


物語の中で
「環境問題とかいろいろあるけど
所詮は、人間の住んでいる世界なんで
地球という実の
薄皮の表面のごく一部に住んでいるだけで
温暖化しようが何しようが
これからも50億年近く、地球は変わりなく
問題ないから
あんまり心配すんな」

的なことが語られていました。


まぁ、確かにそういわれれば
宇宙的な規模で考えちゃえば
すべての悩みや問題

ましてや一個人のそういったものはちっぽけなものです。

しかしながら、個人にとっての世界は
自分を中心に判断しているため
宇宙規模で中心を判断できる人間のほうが少ないでしょうね。


今日も

「景気底打ちは幻想にすぎない」

みたいな記事があって
なんだかゾッとするような内容です。


非常にネガティブな予想っす。


人間もいろいろ学んできてるだろうし
もう少し良い方向に進むと思うし
底打ちは近いと信じたいですね。

posted by Daru at 16:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。