2009年07月12日

K-1 WORLD MAX 2009

明日はいよいよK-1 WORLD MAX 2009の開催ですね。

いやー
チケットが飛ぶように売れてるのも
例の会見のおかげでしょうね。


やっぱり格闘技はこういう団体を超えた対抗戦みたいなのが
一番盛り上がりますよね。


これが街の喧嘩なら何でもありの川尻に分があるんでしょうが
今回は、K-1ルールということで
このルールの中で何年もトップファイターとして活躍してきた
魔裟斗に分があると言わざるを得ないですね。



ただ、先日の会見で

「足を止めて、ノーガードで打ち合う」

と言った川尻の挑発に不覚にものってしまうと
魔裟斗劣勢は否めないかもしれません。



魔裟斗は自身「パンチドランカーになった人を何人も見てきた」と
言っている位、今回の早期引退も今後の人生を考えての事、
足を止めて打ち合うなんてことは相当のスウェーなどを使って
超人的なディフィンスを駆使しなかったら自殺行為っすもんね。


大晦日の武田戦を見ても川尻のアッパーは
ガードの上からでも関係なく効きそうです。
こじ開けるアッパーで武田もガードしてたにも関わらず
鼻血出てたし、あのパンチは戦意喪失しそうです。


いづれにしても、魔裟斗が距離をとって
ローキック→ワンツー→カウンター&左フックと
自分の土俵で勝負すれば
相当手堅い試合になって面白みもなくなるんでしょうけど、
先日の会見は相当、川尻も挑発してましたからね。


そういう意味では、今回のチケット販売の好調の裏には
良くも悪くも、魔裟斗がファンの期待を裏切ってくれると思っているのでしょうね。


自分自身は魔裟斗も川尻も、それぞれ素晴しい選手だと思うけれども
今後、引退していく魔裟斗よりも、今後も体を酷使して日本の格闘技を引っ張っていくという
川尻に伝説を残して、更なる向上を期待したい気持ちが強いですね。


明日の試合は、そのほかのもKIDや渡辺と楽しみな試合が目白押しなので
これは目が離せませんね。


posted by Daru at 14:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。