2006年09月30日

332話 人間関係

今回は、しょっぱなから
三ちゃんイジメ事件が発生し、
ポーランドでの美話を聞けて
なんとなくほんわかした気分も一挙に不快感UP!


そもそも、自分で後に反省してるように
あいのりのバスの中で最年長として
組織をまとめるべきタチが一緒になって
イジリに参加し
それをちゃきという年下の女の子に注意されるちゅー!
はっきり言って、恋愛うんぬん以前の問題の前に
人間としてどうかっちゅー問題ですよね。。。ほんと

注意されたあとも、
年下の植っきが真っ先にあやまって
次に、横みーの謝罪。
最後の最後に謝罪の言葉だかんね・・・


情けないっす・・・



なんとなく地に足ついてない
その時の感情だけでつっぱしちゃってる感が
すごいっすよね。


なんか、通常時にはなんの威力も発揮しないけど
非常事態ではなにげに、こういう人間が英雄とかになっちゃうものなんかもね。


ただ、現状ラブワゴンの中では
思いっきり
「早く日本に帰れ!」

って状態ですね。



今後のあいのりに光が見えないのが難点です。


なんだか魅力的な人間が減ってきているような・・


やっぱり、テレビを見る上では
共感できたり、応援してあげたい人間がいてこそ
面白さも増すと思うんですが

現在の構成上では、三ちゃんの成長とか
そういうところに番組の方向としては期待してるのかなぁ?


でも、俺としては純粋に恋愛ラブワゴンとして
ヒデやじゅんぺー、オーセとか
ハオロンとか

なんとなく憎めなくて、コミカルで
それでいて人間的に好感の持てる人たちの
旅を見ていきたいんだよね。


たぶん、現状のメンバーも
そういう魅力をたくさん持っているんだろうけど
いかんせん、アウトローのトラブルから始まり
田上事件。それに対する現状メンバーの対応。
ひさよんのリタイヤ。三ちゃんイジメ。

はっきり言って、現在のあいのりのメンバーに
好感もてってもなぁ。
一応、いいところ見つけて、好感を持とうとは思ってるんですが

正直、スーザンやtkとか
過去のあいのりメンバーたちと同じように
現行メンバーに好意を抱けないってのが
今の気持ちかなぁ・・・


だから、なかなかあいのりの感想更新する気持ちにもならんのよね。。。


posted by Daru at 00:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あいのり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。