2005年08月20日

光の帝国 常野物語 恩田陸


icon
icon


以前「ネバーランド」という小説を読んでから
恩田陸さんの小説に結構はまりつつあります。



この常野物語も独特の空気感で、
超能力の使える一族がひっそりと人間界で暮らしていく姿がいいですね。



超能力が使える人物が出てくる小説はたくさんあるのですけれど
恩田さんの小説内のエスパー達はあったかくていいですね。



短編集なので、さまざまな能力の人たちが出てくるのですが
読み進めていくうちに、それぞれの物語が少しづつ常野を中心に
つながっていることも分かります。



それぞれの物語の続編が非常に読みたくなるようなお話ばかりなんですよ。これが!



他にも2冊ほど恩田さんの本を買ってきたので今後も恩田作品感想書いていきますね。
posted by Daru at 07:56| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
面白そうな本ですな〜
最近小説は読んでないので機会があったら
読みたいです。
Posted by トラ次郎 at 2005年08月23日 22:53
文庫本ではまだ出てないんだけど
この人の小説で
真夜中のハイキングってな感じの名前の本があって
その学校行事のハイキング中に自分の秘密を
カミングアウトしようと決心した
女の子の話があるんだけど
ハードカバーから文庫本になったら速攻買おうと思ってます。
そういう、他の作家が踏み込まない領域を感じさせる作家さんなんで読んでて新鮮なものがありますね。
Posted by Daru at 2005年08月24日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6061828
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

vol.282『大きな玉ねぎの下で』
Excerpt: 昨日のあいのりいよいよ女のバトル開始やった。まずはペルシャ湾で採れた天然真珠で、 何とおまみが金色の真珠を発見!この真珠、時価15万円もするという。タカノ「えーっ!」おまみ「ラッキー」タカノ「マジで..
Weblog: Log Wagon (Ainori)
Tracked: 2005-08-23 18:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。