2005年09月20日

あいのり 第286話「あの言葉を言う日…」

2005_09_20 08_59_02.jpg

毎度のことながら、俺と彼女であいのり見てても感想がだいぶ違うことに
驚かされる。

でも、自分の事だと、結構、ハッキリとは意見を言わない彼女が

あいのりの話だと、素直に意見を言ってくれるので、その中から彼女の価値観が

うかがい知れる。これは、ホントになかなかのコミニケーションツールです。

今後、長い付き合いになる彼女の心の奥底の気持ちが、あいのりを通じて知ることができるからね。




ああ、やっぱりヒデはアヤに恋しましたね♪

彼女いわく「ああやって、バスの中では声をかけないで、後でそっと呼びだして、話を聞いてくれる

ヒデは本当にやさしいね。バスの中で「アヤ元気だせよ」とか言われても、意固地になっちゃって

余計つらくなるし。」との事、引っ込み事案なとことか、すげぇアヤの気持ち分かると言ってました

それ聞いて、ああ、俺なら間違いなくバスの中でアヤを盛り上げようと、ギャグ言ったり、慰めたり

全力疾走だろうなぁ・・と・・・


嵐のメモに関しては「かわいい」と言ってました。

俺は、「痛いなぁ・・・」と思ってたのに・・・すげぇ感覚の差だ!

男女の感覚の違いなのだろうか???


2005_09_20 08_59_30.jpg


しかし、ヒデとアヤの恋はこのままだと90%うまくいくだろうね

だって、アヤの目つき既にホの字じゃないっすかっ!

確かにヒデかっこよすぎです!

ああ、ヒデ、またヘタレ病が発病しませんように。。。



それと、ロシアの問題に関してはいろいろ話たいけど、

やっぱり、選挙制度を見直すってことかな。

老人達を保護する政策なんかを熱弁する議員への

老人の一票が反映されるような。

できれば、大統領制度よりも、日本のような総理大臣のような形の方が

急速な改革や発展は望めないけど、

ゆるやかな、穏やかな発展ができるのでは?

どんなことでも、作用と反作用の関係で

国でいえば、強者が作用ともたらすと、反作用は弱者にきてしまうから。

弱者の一票が強者を選ぶ、そんな組織体系が平等と平和、自由に結びつくのではないかと思います。
posted by Daru at 09:11| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | あいのり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うふふん、ヒデ、カッコ良かった…。嵐の秘密にはこけてしまいましたが(笑)

もっとさぁ、深い人生が出て来るのかと思ってたのに(^^;)ちゅーぼーみたいなところが可愛いと言えば可愛いけど、私にはただそれだけでした(爆)

Daruさんと同じくやはりヒデもアヤが好みだったようですね。確かに私も、私が男だったら彼女かなぁ(カワイイし)包容力のある男性だったら、彼女の内向的な部分を変えてあげられるのかもしれませんね。

極端から極端に走るロシア。まだまだ過渡期なんですよね。競争の無い世界は堕落しますよ。低い労働意欲の人間ばかりだったらあっという間にソ連と同じで日本経済も破綻しますよね。

本当に、現ロシアも大変ですが年金で暮らせない老人の姿が決して日本の未来にならないで欲しいです…。
Posted by くりす at 2005年09月21日 00:50
確かに嵐の秘密ってのは、もっと深刻で、それがゆえになっちにも本気で恋できなかったのかなぁ?と勘ぐってたぶん、あのオチにはビックリ。

パワーアップってわけじゃないけど、価値観の違う友達なんかと、つるむのも疲れる時もあるけど、ああ、なるほどこういう風に考える人もいるよね。とためになる事もいっぱいありますね。

あとは、本を読んだり。

日本では少子高齢化で、老人票をかき集めるために、政治が自然と老人重視の政策を打ち出していくんじゃないかな?もちろん、増税もするだろうし。

俺の中では、将来的に大きなしっぺ返しが来るようなら、ある程度の増税はやむおえないと思ってます。

今、多少みんなで苦しみを味わって、みんなで少し幸せになったほうがいいですもんね。
Posted by Daru at 2005年09月21日 10:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

vol.286 『あの言葉を言う日・・・』
Excerpt: みなさん、おめでとうございます。ヒデの運命を動かした女の子はアヤでしたね(^^)みごと全員的中です。ボクだけハズレました。大万馬券取りにいって負けた思いです_| ̄|〇 ロシアの情勢を知ったメンバーた..
Weblog: Log Wagon (Ainori)
Tracked: 2005-09-20 20:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。