2005年11月08日

あいのり 291話 小指の思い出


tkいいね!
男は前向きでなければ!

2005_11_11 12_01_46.jpg

うんうん。

えらい!

結局さtkみたいな性格の方がお得だよね
相手がどう思ってるかなんて分かる人間いないし
自分がその人に出来る精一杯の事を(ペンダントのプレゼントとか)やって
それで駄目ならしょうがないっすよ。

逆にヒデみたいに考えて考えて考えて
結局、行動は行なわず・・・
これが一番たぶんダメでしょ。相手にはなーんも伝わんないっすもん。
なりふりかまわず、愛情表現しちゃえよヒデ!

来週は嵐がヒデにゴメンって言ってるシーンや
「ヒデのことが好きなのかな?って思っちゃいます」
みないな言葉がでたり、なんだかアヤと嵐の間に不穏な空気が・・・
どうなるんでしょうか、すごく気になる。




そして、今週はなによりも、チェルノブイリの原発事故の事がメインでしたよね。

2005_11_11 12_02_18.jpg

あいのりメンバーも3人しか知らなかったし、
ウチの奥さんも知りませんでした。

しょうがないか、当時は10歳に満たない子供だったし。



俺は、その当時に新聞やニュースで「死の灰」が飛んでくるかも?
という話は聞いていたから、事故が原因でってのは知らなかったけど
学校でもあまり休み時間は外に出なかった覚えがあります。


中学の時かな?マガジンでチェルノブイリの原発事故を題材にした漫画が
読みきりで連載して、そのときに事件のことを知ったんだよね。

2005_11_11 12_02_08.jpg

2005_11_11 12_02_18.jpg


その後、チェルノブイリでの管理のズサンさ、いつ起きてもおかしくない状況
働いている人々への教育もなく、ひどい状況下での労働、
死の灰の降り積もるパンを食べていたって話。


旧ソ連の批判をしたいわけではないけど、事故の究明をすればするほど
ちょっとひどすぎる。国民や地域の住民、原発で働いている人々よりも
国益や国の体裁を大事にしているってのがありありと見えてきてしまいます。



ロシア革命が起こったのも、日露戦争で日本が勝ったのも
そういった、国民を大切にしない、王族や貴族体質が国の上層部に根強く残っている部分が
あるからではないのでしょうか・・・

民主化された今のロシアが、国民の一人一人がより良い国になるように
頑張っているのでしょう。

そうやって、他国を見ること、知ることによって
自国の問題点や素晴らしさも分かってくるものですね。


少子高齢化に伴う諸問題、
京都議定書での地球温暖化に関するCO2の削減問題
たくさんの問題を抱えている日本ですが
他国の歴史、自国の歴史から学び、私たちが適正な判断をしていかなければならないのでしょうね。



特に、常務 島耕作の第二巻でも島が話題にしている
CO2の削減問題。

今回のクールビズやウォームビズで電力の削減はかなり出来たようですが
まだまだ、議定書で定めた規定に日本がなるまでにはたくさんの努力が必要なようです。


安価で大量の電力を得られる、原子力発電の話題にも触れていましたが、
日本のように、法や様々な教育を受けた人材により管理された原発でさえ
無事故というわけではありません、「もんじゅ」しかり
管理された状態でさえ小さな事故が起きているのです。


先日、免許の更新の際に、「ヒヤリハット」という話がでてきました
運転中に「ヒヤリ」とする瞬間「ハッ」とする瞬間の事ですが
その危険性を説明するのに
ハインリッヒの法則を使っていました。

「1件の重大な事故の裏には29件の軽微な事故と300件のニアミスがある。」

という法則なのですが、1件でも小さな事故があるという事は
いずれは日本でもチェルノブイリのような自体が起きる可能性は少なからずあると言うことです。


原子力発電の素晴らしさというのは、まさに人間の考え出した夢のエネルギーなのかもしれませんが
その力を手にし、制御するには、まだ人間の手には有り余るものなのかもしれませんね。


いずれ、核融合炉なるものも出てくるかもしれませんが、
出来得る事なら、そういったリスクを伴うエネルギーよりも
地球にやさしい発電と
電気をほとんど必要としない省エネ製品の開発に力をいれ

もう一段階上のレベルに私たちの文明が向かっていければいいですね。
posted by Daru at 08:44| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | あいのり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はありがとうございました。
いいキッチンカウンター見つかるといいですね。
カウンター(ボクシング)なら教えますYo!(笑
Posted by トラ二郎 at 2005年11月08日 19:22
はじめまして。
自分も昨日、あいのりを観てチェルノブイリ原発事故についてとても勉強になりました^^;
教科書とかでは読んだことあったけど、あんなにひどかたとは・・・。
あいのり見終わったあと、思わずサイトで検索かけていろいろ事故について調べちゃいましたよ。。。
絶対に知っておかなきゃいけない事故ですね。
Posted by yoshi at 2005年11月08日 21:22
いつもコメントありがとう。
旅行はどうでしたか?
楽しかった事でしょう。

正直、男女関係ってむずかしいよ。
たぶん、オレも結婚したら考えが変わるかもね。これからもよろしく。
Posted by mark at 2005年11月08日 23:36
tkかぁ…。前向きに、振られても次に行って欲しいですね。悪い子じゃないし…(^^;)
ヒデはほんと、ドツボに嵌ってますね。あらあらぁ。

チェルノブイリは、共産国だったというのも大きく影響しているのでしょう。
何にしろ悲しい現実です。あいのり募金、しなければ!
Posted by くりす at 2005年11月10日 18:59
トラ二郎へ>
キッチンカウンターは結局
嫁さんの親戚の大工さんが
わざわざウチに来てくれるみたい。
たぶん、それで頼むことになりそうですよ。

違うカウンターは今度じっくり教えてくれぃ!

yoshi さんへ>

そうですよね。
本当にひどい事故ですよね。
確か俺もこの事件を知ったときは
ショックだったなぁ。

でも、もっとショックな歴史も
たくさんあるんだけど、
日本の教科書の中では教えていなかったり
ほんの少ししか載ってなかったりすること
っていっぱいありますからね。

俺自身、まだそういったところの一片も
分かっていないんでしょうね。

そして、現実世界にも、メディアには
姿を出さない、タブーになってる現実もいっぱいありますしね。

社会人になって、そういう現場で働いている
同級生に話を聞いて、しばらくショックだったこともありました。

そういうことも、今後機会があれば
そのつどブログに書いていきますね。

markへ>
おいおい。。。
なんかすげぇ深刻に悩んじゃってるじゃん!

とにかく今を楽しく
お互いの時間を楽しくが一番じゃないかな?

そうやって、お互いに楽しい時間をすごしてればいずれ、ああこの人と一生、こういう時間を過ごしたいなぁと思うようになるんじゃないかな?

くりすさんへ>

tkは単純だけど、なんだか分かりやすくて
付き合ったら楽しいし、お互いに深め合うこともできるかもね。ただ、年齢的にももう少し自分の将来を真剣に考えてもいいかも・・・自分の将来からなんとなく逃げて、なんとなく暮らしてないで、現実的にビジョンを立てて一旗あげて欲しいっす。
あれだけアク強ければ成功するかも♪

あいのりのような高視聴率の番組で
こういった問題を取り上げるってのは
すばらしいことですね♪
Posted by Daru at 2005年11月11日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9093762
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

vol.291『小指の思い出』
Excerpt: ウクライナの首都キエフ。アンドレイ坂にやってきた7人。この坂には、キエフを訪れたカップルたちが必ず立ち寄る「恋人たちの像」があり、この銅像の小指を握ると、恋の願いが叶うと言われている。いやぁ〜『愛の伝..
Weblog: Log Wagon (Ainori)
Tracked: 2005-11-08 22:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。